アクセス解析ツール入門 ―これは使える!―

アクセス解析を始めてみようという初心者の方を対象に、管理人が実際に使って「これはイイ!」と思った選りすぐりの解析ツールを一挙ご紹介します。 Googleアナリティクスを有効活用するためのアクセス解析ツールも紹介

人工知能によるアクセス解析【AIアナリスト】の使い方

      2016/11/11


今回は、人工知能による自動課題発見ツール「AIアナリスト」の使い方を紹介します。

AIアナリストとは

AIアナリストは、リリースは2015年と非常に新しいツールですが、無料ツールとして右に出るものはないでしょう。

Googleアナリティクスと連携させると、なんと人工知能が、自動で毎月サイトを分析し、サイトの課題発見までしてくれる、何とも便利なツールです。

人工知能にはプロのWebコンサルタントの知見が機械学習によって組み込まれているそうで、そもそもGAの煩雑なレポートを見ることなく改善提案が分かるという優れものです。

しかも基本的には無料。有料版(月3万~)になると、より細かい根拠データの閲覧や、プロのコンサルタントへの質問ができるようになるみたいですが、無料版で十分すぎるほど使えます。
登録も簡単で、タグ埋めも不要です!
登録だけしておいて参考程度にする程度でも、入れて損はないでしょう。

アクセス解析なら『AIアナリスト』

登録方法

まず、上のリンクを開いて「AIアナリスト」のサイトにアクセスし、利用登録をしましょう。

法人名と書かれていますが、個人利用のサイトでも分析に問題はありません。

  1. データ連携
    登録すると、Googleアカウントとの紐づけ可否の確認画面が出ますので、許可しましょう。Googleアカウントを介してGAと連携されるため、面倒なタグ埋めが不要なんです!

    すると、分析な可能なGAアカウントが表示されます。AIに分析してほしいサイトを選択しましょう。

  2. サイト情報登録
    PC・SPのデバイスごとに分析対象を細かく選択することができます!
    デバイスに応じ別サイトを使っている場合にも対応してくれますね。

  3. 目標設定
    サイトの目標設定を最後に行います。Googleアナリティクスですでに目標(コンバージョン、CV)が設定されている場合は、画面に表示されます。
    AIに分析してほしい目標を選択しましょう。
    事前に設定していなくても、この場で目標を入力することができます。
以上で登録は完了です!
あとは勝手にAIが稼働して、分析してくれるそうです!
 

画面の見方

分析が完了すると、「AIアナリスト」からメールが届きます。
それでは、課題を見てみましょう。

・提案された課題一覧

分析は毎月行われるようで、新課題が追加されたら、「New」とマークがつくのでわかりやすいですね。課題が改善されているかの最近の傾向も確認できます。
お兄さんのアイコンがついていることろは、なんと個別にコメントがされているようです!これ無料ツールですよ!全自動の人工知能と謳いつつも、何とも温かみのあるサービスです。

各課題をクリックすると、証拠データが列挙されます。

・課題に着目した理由

これぞ機械処理の真骨頂でしょう。しらみつぶしにあらゆるサイトの経由パターンを処理し、成果に関連するであろうページを提示してくれます。

・改善した場合の数値予測
課題が改善された場合、どれほどCVが上昇するかの予測です。本当に自分の力でできるかどうか不安ですが(笑)、プロの知見の結果、一般人でもできる程度の予測を提示してくれるようです。
この予測数値を超えることを目標にサイト改善を頑張りましょう!

・達成数値の推移
「AIアナリスト」の分析は原則一か月おきに自動的に回るようです。課題の改善状況の推移も見ることができるので、効果を実感でき、モチベーションも保ちやすいですね。

・プロのコンサルタントのアドバイス

コメントが長い!手厚いサポートですね!個人情報が入るため、内容を公開することはできませんが、無料ツールとしては十分すぎるサービスです。
アドバイスへの返信や、カスタムレポートを作成する場合は有料登録(月3万~)が必要らしいです。ほかのツールに比べ、非常にリーズナブルな価格設定のため、ツールにはまってきたら有料登録もアリですね。

 

「AIアナリスト」の登録はこちら↓

              アクセス解析なら『AIアナリスト』

 

 

 - 課題提案ツール